よかよか編集部よりふくおかの様々な情報をブログにて発信しております。

2014年06月26日

転ばぬ先の杖セミナー 中国市場を知り・リスクを知り・対策を練る

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(JASISA)では7月4日、中国市場セミナーと販路拡大のための個別相談会を福岡市中央区の福岡アジアビジネスセンターで開催します。参加費は無料です。



GDP世界第二位と急成長を遂げる中国市場ですが、進出の仕方を誤れば、簡単に落とし穴に陥ります。日中間の政治的な緊張状態が続いていて、中国市場から撤退する企業も増えています。



そのような厳しいビジネス環境下でもJASISAは中国市場開拓の支援を目的とした「中国ビジネスセミナー」を定期的に行なっています。今回は富士通マーケティング・エージェント様と明倫国際法律事務所と連携して中国市場開拓をいかに開拓するか、そのポイントについて個別相談会も交えて行います。



今回のセミナーは、失敗しない市場進出、中国市場を攻めるポイントをしっかり学ぶ絶好の機会になると思います。中国マーケットに詳しいジャーナリスト山谷氏、中国の国内法に詳しい田中弁護士、中国で数々のビジネスを立ち上げた経営コンサルタントの鮫島氏が参加する非常に豪華なイベントになりました。



日時:2014年7月4日(金)14:00-17:00(13:30受付開始)

場所:福岡アジアビジネスセンター セミナールーム

講師:ITジャーナリスト 山谷剛史氏

   明倫国際法律事務所 田中雅敏所長



主催:一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会 九州支部

参加費:無料



概要:14:00-14:45 山谷剛史のIT小話

   15:00-15:45 田中雅敏の行列ができるアジア法律相談所

   15:45-17:00 個別相談会

   17:00-          講師と参加者とのネットワーキング



申込ページ:

http://eventregist.com/e/china



講師紹介:山谷 剛史

海外専門のITライター。カバー範囲は中国・北欧・インド・東南アジア。さらなるエリア拡大を目指して日々精進中。現在中国滞在中。著書に「日本人が知らない中国ネットトレンド2014」、「新しい中国人 ネットで団結する若者たち」などがある。



講師紹介:田中 雅敏

国際法務は常に変化しており、海外進出や海外企業との取引に不可欠な契約書についても、随時見直しを行うことが必要になります。本セミナーでは、中国ビジネスにおけるリスク回避を確実に行うための法務知識を解説します。



アドバイザー紹介:鮫島 康二

1996年10月 プライス・ウォーターハウス・クーパース

大手電気メーカーや大手石油化学会社のBPRおよび官公庁へのコンサルティングに従事

1999年7月

朝日アーサーアンダーセン:大手加工食品会社や大手旅行代理店のBPR及び官公庁へのコンサルティングに従事 

2000年10月 

株式会社ファーストリテイリング(現:株式会社UNIQLO) 英国UNIQLO事業立上げを行い、中国UNIQLO事業立ち上げは、責任者として従事中国事業が軌道に乗るまで、経営から業務運営まで幅広く従事。

2005年2月 

上海西媒艾投資咨詢有限公司設立 董事/CEO 兼)上海慧索?算机科技有限公司 副総経理   幅広いネットワークを活用し、コンサルティングサービス及び日中間の貿易業務サービス を開始。

2010年4月

 富士通マーケティングの契約コンサルタントとして、様々な企業の中国ビジネス事業を支援。



同じカテゴリー(講演会・セミナー)の記事画像
福岡ベンチャークラブ主催 『合同会社説明会2012』
【11/1】福岡ベンチャークラブ主催合同会社説明会2011
【10/28】飯塚 TRY VALLEY 起業家応援セミナー
福岡ベンチャークラブ主催 第1回合同会社説明会
輝く女性プロジェクト 第3弾イベント
バイキング料理の食べ方・ミニレッスン!(食事つき!)
同じカテゴリー(講演会・セミナー)の記事
 12月16日代表取締役カフェ (2014-12-04 19:27)
 地方で活躍する起業家フリーランスの「仕事の流儀」~情熱のゼロ~ (2014-11-20 13:33)
 11月25日ibb起業家支援セミナー「売るための仕掛け方」 (2014-11-13 09:30)
 カラーの学び方セミナー福岡9月7日(日)開催決定 (2014-08-21 09:07)
 仕事力アップ「カラー&イメージ戦略」実践講座(プレゼン資料編) (2014-08-07 14:50)
 7/6 川嶋直さんのKP法実践(徹底!)講座in福岡 (2014-06-05 09:29)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。